いろんな存在の雑多なひとこと「それでいい」

たくさんの様々な存在がちょっと言いたいことがあるようでしたので、一言ずつざっと並べました。
あまり深読みせずにさらっとご覧ください。

 

┃いろんな存在の雑多なひとこと

天の極北(天の中心)
「捨てろ 捨てろ」

異世界の神
(この世界を通り抜けるのに)
「ずいぶん通りづらくなってるなあ」

天使群
「まあまあ そんなに焦らずに」

鹿
「飢えをしのぐのは食べ物ではない」


「びっくりすることはないさ
そんなものさ」


「我々は移動する
それが当たり前」


「きりきり舞いしているのは人?鳥?」

もぐら
「表に出ずに潜っておこう」

風の精霊
「うそつきは誰だ」

大地の精霊
「みんな騒ぎ過ぎでは?」

天空の狩人(射手座のカイロン)
「はるか高みをさして」

月の女神
「それでいいのです
それでいいのです」