今週のメッセージ*今の世界を終わらせるために:メソポタミアの神エンキ

エンキは文明発祥の地、メソポタミアの神です。

┃5/29-6/4今週のメッセージ:エンキ

なぜこのごろ我々が活発に動いているかわかるか?
我々が創りだした世界に決着をつけるためだ

ここから始まったのだすべてが
そして今は混乱の極みにあるこの地が

はるか昔にここから溢れ出て
やがて世界中に広まった豊穣

今やその恵みが機能しなくなり
残りカスの簒奪が始まっている

狂おしいほどの静けさ
沁み渡る喧騒

さあここでひとつ
君たち協力してくれないか

 

┃今の世界を終わらせるために

先々週にはイランの古神であるミスラが登場しました。
そして今回のエンキの地であるメソポタミアは、今のイラクです。

古代に繁栄し、現代文明の基礎をつくってきた中東地域が、今では平和な世界とはいえない状況というのは、なんとも皮肉なことです。

 

日本に住む私たちも、現代文明のシステムの中にあります。

ということは、私たち一人ひとりが今までの自分を終わらせることが、今のシステムを終わらせることにつながります。

このところ少し厳しめの調子のメッセージが続いている印象がありますが、つまりはこういうことなのですね。

 

ところが、人というのはいつの時代も変化を他人任せにしてしまいがちです。

キリストだったり、弥勒だったり、今なら宇宙人だったりしますが、とにかくメシア(救世主)を求めます。

ほんとうにこの世界を終わらせたいなら、自分自身が変わりたいなら、もうそういうことはやめにしましょう。

 

*

早いものでもう6月に入ります。
梅雨入りも間近ですが、今週は気の状況も重くなったり軽くなったり激しそうです。

こういうときは体調管理につとめましょう。
いつも通りと油断していると、調子が崩れがちになります。

精神面はもちろんですが、特に肉体面に気を配るのがよいようです。

 


<SNS>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。