今週のメッセージ*春分に向けて準備をしましょう:ヘルメス・トリスメギストス

ヘルメス・トリスメギストスは、ギリシア神話のヘルメス神と、エジプト神話のトート神が融合した神です。

┃3/13-3/19今週のメッセージ:ヘルメス・トリスメギストス

ここでひとつ頭を使っていただきたい
いつもくだらないことばかりに使っているその頭で

すべてがイーブンになるとはどういうことか?

それは始まりなのか?
何の始まりなのか?

嫌われ者のたわ言
知者のほら話

君たちはすべてを間違って認識していることをわかっているのか?

そこに気づけるか?
あるいは気づこうとしているか?

真実の味気なさを嘆く
哀れで愚かな者たちよ

すべてが等しくなるその前に

少しでもその準備をしておけよ

 

┃春分に向けて準備をしましょう

20日(月)は春分の日で、昼と夜が等しくなる太陽の運行の大きな区切りです。

特に春分は、これから昼がどんどん長くなっていく、つまり生命がどんどん生長していきますから、始まりのときだといえます。

さらにいいますと、今回の春分は地球に住む私たちの霊性にとって非常に重要なものになりそうです。

今週は、そんな春分を前にした準備のときとなりそうです。

 

ヘルメス・トリスメギストスとは三倍偉大なヘルメスという意で、錬金術師の祖とされています。
そんな、最高の知者とされる神からの、知をすべて捨てろというメッセージです。

自分を空っぽにしておきましょう。
つまり、それまでに培ってきた知識、自分の認識にこだわらず自由であろうとしてください。

 

そうはいっても、実際にこれが完全に成されたら完全な覚醒を成したと同じことですので、そうそううまくはいきません。

ですが、諦めずに、できる限りそうあろうとしていくことが肝心です。

思いこみ・固定観念がたっぷりつまった自分 ―表現は魂の城でも神殿でもハートでもなんでもその人の好みでいいのですが― そこが風通し良く、空っぽであるように。

 

*

大いなる変化、大いなる気づきというのは、それまで自分の中にあった思いこみを突き破るということです。

そして、真理といわれるものの核心にいけばいくほど、突き破られる思いこみが貼り付いている層は自分のより深いところになっていきます。

こうなってくると、これまで自分が確信していたことに対して
”すべてを間違って認識している”
のだということがわかってきます。

 

これは、もう、脱力というか虚無に襲われて、真の覚醒・真の悟りを求める気持ちもなくなるくらいの破壊力があります。

そこを何とか気力を振り絞って、なおも真理を求め続けようとしなければ、一時的な像に過ぎない悟り体験を真の覚醒だとして、自己満足に浸ることを選んでしまったりします。

このあたりが非常にやっかいな、自分は一定の成果を得たと思っている人たちが陥っているところなのです。

 

スピリチュアルに興味がある人の多くは、前世において何度も何度もこの状態にありました。

結局は、前世も含めて連綿と積み上げてきた自分自身と決別することができるかどうか、なのです。

 


<SNS>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします

 


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。