今週のメッセージ*月と共に余計なものを捨てましょう:月の意識

今日(19日)は半月・下弦の月です。
月はこれからさらに欠けていき、日曜26日には新月を迎えます。

┃2/20-2/26今週のメッセージ:月の意識

今はそぎ落とすときです
本格的な春の訪れに向かって

私はこれから痩せていきます

どうぞ私と共に
あなたがたも極まりますように

陰が極まったとき身を起こすもの

それがあなたがたを次のステップに運び出すでしょう

 

┃月と共に余計なものを捨てましょう

月がどんどん欠けていくときはデトックスにいいといわれています。

ですが、今回の新月は本格的な春の訪れである3月、さらには重要な分岐点である春分を前にしていますので、いつもよりその働きの意味合いは大きくなります。

 

月は地球、そして地球に住む私たち人間にとても関わりの深い存在です。
そんな月そのものの意識が、私たちに語りかけています。

月の想いをありがたく受け取って、月に意識を向けていきましょう。

 

瞑想など、自分にとって馴染みのある方法があるのでしたら、それをしていただいてもいいです。

ですが、実際には特別なことをしなくても、月に意識を向ければ月と寄り添うことができます。
こうしたチャネリングメッセージを読むことも、発信元とつながる助けになります。

いずれにしろ、方法にこだわりすぎると本筋を見失いますから、月に思いを向けることを第一にしましょう。

 

削ぎ落とすものは、物質的なものや心理的なものなど様々です。

不要なものを処分したり、少し食生活を工夫したり、運動したり、内面に向き合ったり、自分が思いつくことをやってみてください。

もちろん、無意識下でも浄化はすすみます。
月と歩調をあわせることにより促進されるでしょう。

 

ここでひとつ気をつけたいのは、月にお願いをするのではないということです。

願うということは、自分の欲望に意識を向けて月を単なる手段として捉えているということです。
可憐に咲く道端の花に思わず目を向けてしまうように、純粋に月そのものを意識してください。

 

先日、春の風についての龍のメッセージをお伝えしました。
『春風の意味:気を司る龍』

この、風というのも余計なものを取り去ってくれる浄化の作用が強いです。

 

こだわりなく自然と共にあることで、その時期に必要なものが自ずともたらされます。

新月、そして春の風。
その働きを存分に活かすには、自然にまかせることです。

 


<SNS>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします

 


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。