2017年のメッセージ:春霞の龍

あけましておめでとうございます。

今年2017年のメッセージは、新春らしく霞のような龍からです。

┃2017年のメッセージ:春霞の龍

これからはより繊細さが必要になるだろう

神経を尖らせて険しい顔をするのではないぞ

より微細なことに気づくには
心も体も緊張していてはいけない

どうしたら緊張せず緩めることができるか

それにはまず頭の緊張を解け

お前たちの頭の中は余計なことでいっぱいだ

その余計なものを減らすようにしろ

 

どうやって減らすかって?
そんなことは自分で考えろ

ひとつの方法を示したって

どうせお前たちはあれこれ理由をつけて

自分には合わないと捨ててしまうだろう

 

答えを求めるのはやめろ

何ごともそうだが
答えは自分で得るものだ

あれこれ試行錯誤してみろ

うんと苦しむがいい
そのうちわかるだろう

答えを求めるから
おかしなものに引っかかる

うんと苦しめ
そうすればやがて楽になる

 

┃頭のお掃除をして細やかに見れるようにしていきましょう

冬至が過ぎて、それぞれに分かれた世界(次元)は互いに干渉し合わないくらいにまできっぱり分かれているようです。

ということは、これからはあまり他のことは気にせず、自分自身の世界に集中して丁寧に対していくことが求められています。

といっても、視野が狭まって独善的になってしまっては台無しです。
あくまでもオープンさを保ちつつ、丁寧に、微細な部分までも見れるようにしていきましょう。

 

そのためには、余計な思考・雑念・思いこみをどんどんお掃除していく必要があります。

その方法は、、、
まあ、龍は自分でどうにかしろと言っていますが(^^;)

私が以前よくやっていたのは、気づきの瞑想(マインドフルネス瞑想・ヴィパッサナー瞑想)といわれるものですが、何が合っているのかは人それぞれです。

 

ここで肝心なのは、求めれば得られる、ということです。
回り道になったとしても、それは回り道さえも必要なこと、ということです。

ですが、とにかく私たちは回り道が嫌い(^^;)
しかも自分で見つけるよりは、人に教えてもらいたい(^^;)

 

ですが、回り道を恐れる必要はありません。
うまくいかなくて焦ったりするかもしれませんが、それも気にすることはありません。

その人それぞれに、その人に最も適したタイミングでしかものごとは起こりえませんので。
このことを理解するだけでも、だいぶ緊張は解けてくるはずです。

 

*

そして、ある程度頭の掃除ができてきたら、意識的に掃除する必要もなくなってきます。

ゴミがある程度片付くと、自分自身の本質を感じることができるようになります。
自分自身の本質とは、究極の至高、大いなるもの、ひとつであるもの、完全なるもの、神などといわれるものです。

ここに近づけば近づくほど、その内に留まれば留まるほど、自然とゴミは掃除され、また溜まりにくくなるのですね。

 

そうやって、意識的にやらなければいけないことが減っていくと、ますます緊張が緩んでラクチンになります。

また、究極の至高に近づけば近づくほど、意図的に何かをやろうとする気持ち、作為が邪魔になってくるものです。

そして、最後の最後に大飛躍をするには、まったく自分を捨てる、すべての作為を捨てることが必要になります。

 

でも、そもそも最初の一歩は意図がなければ踏み出すことはできませんし、途中もあれこれ迷ったり手を出したり、頭がぐちゃぐちゃになったりもします。

それでいいのですね。
それが当たりまえなのですから。

とにかく、すべてはなるべくしてなっているのですから、現状を見てあたふたすることなく、ゆったり構えていきましょう。

 

2017年が、みなさんにとって実り多い年でありますように。

 


< おすすめの記事 >

・徹底して不完全な人間だからこそ完全への飛躍が可能となる

   >>おすすめ記事をもっと見る


<ほろ苦あまいメルマガ>
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします