今週のメッセージ*自分自身の本質である静けさにフォーカスしましょう:天使

今回は天使です。

┃1/16-1/22今週のメッセージ:天使

源の幸い
狂おしいまでの渇望

手を差し伸べよ!
その身を投げ出せ!

常にそれを思うものは
安らぎを得る

疑い背をむけるものは
争いの中に入り込む

たとえ喧騒の中にあろうとも

平安の内に憩うことができるならば
他に何を望む?

根源に還れ
至高に涙せよ

それが人としての定めであるならば
他に何をするというのだろう

 

┃自分自身の本質である静けさにフォーカスしましょう

日本全体としては、これといったこともなく過ぎ去りそうな一週間になりそうです。

ですが、世界に目を向ければ混沌と争いが現実のものとして起きています。
そして、私たちの身の周りでは、いつもの日常の光景として、小さな諍いが至るところにあります。

今週は、そういったざわつきからいかに自由であるかが、問われることになりそうです。

 

周りに左右されない一番よい方法、一番根本的な解決方法は、自分自身の本質である永遠の安らぎに留まることです。

メッセージでは、天使ですので神を想定したものになっていますが、神を私たちの本質と言い換えれば同じことになります。

 

”他に何を望む?”
”他に何をするというのだろう”

実際のところ、私たちがすべきことというのは、ただ自分自身の本質のままにあるということだけなのですね。

と、いきなり言われても、ではそうします、というわけにはなかなかいきません。
まずは、自分自身の本質に常に意志を向け続けていこう、と決意するところから始まります。

 

余計な作為は不要であり、ただ日常を丁寧に過ごし自分自身を見つめていこう、と、このところずっとお話しています。

自分自身の本質のままに生きるということは、究極的には何も意思せず何も行為しない、ということになります。

エゴ的な自分をすべて捨てるということと同じです。
メッセージでは、”その身を投げ出せ!”と表現されています。

 

ただひとつのことだけに焦点を当てていればいいのだと得心できると、とても楽になります。

もちろん、実際の生活では、様々な対応が必要になるできごとが数限りなく起きます。

でも、根源においてすべきことはたったひとつ。
シンプルイズベストといいますが、単純だと頭がごちゃごちゃしないので楽なのですね。

 

どうやら今週は、このたったひとつのことに焦点を当て続ける練習の期間となりそうです。
逆にいうと、練習に適した場面がたくさんある、ということになります。

ですが、そういうときこそ、自分がどれだけ自分自身としてあることができているかどうかをチェックするよい機会でもあります。

たとえ一時的に乱れたとしても、何度でも粘り強く気持ちを立て直して、自分自身の本質そのものである静けさに気づき続けていきましょう。

 


< おすすめの記事 >
・徹底して不完全な人間だからこそ完全への飛躍が可能となる

   >>おすすめ記事をもっと見る


<ほろ苦あまいメルマガ>
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします


ちくめぐみ
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。