今週のメッセージと2月について

今回は今週と、来月2月についてエネルギー(気)を読んでみました。

┃1/30-2/5今週のメッセージ

2月4日は立春で大きな切り替わりのときなのですが、その前の1月中に動きがありそうです。

立春前の調整という感じではなく、単独で大きな力が放出されるような感じです。
既に今日(29日)からその力が働いているようです。

月末の週初めで、なにかとどたばたする時期かもしれませんが、できる限り落ち着いて目の前のやるべきことを淡々とこなしていきましょう。

今週に関しては、前半をなんとか乗り切れば後半にほっと一息つけるようになるでしょう。

 

┃2月について

2月はいくつものとても強い力が錯綜し、人々を翻弄させそうです。

霊的な成長を促す流れは根底にありますが、そういうことを忘れてしまうほど、引っ張られたり掻き回されたりするような感じです。

 

これは、けして悪いものではないのですが、とにかく強大な力というのは、人間にときとして不安を呼び起こすこともあります。

人によってはいいしれない不安や焦り、恐れの気持ちなどがどうしようもなく湧き上がってくるかもしれません。

 

ですが、あまり気にしないことです。
そういう流れの中にあるのだからと、大きく構えてマイナス面に焦点を合わせないようにしていきましょう。

一方、不安や恐れを超えて、自分自身の内なる力強さを実感できることになるかもしれません。
つまりは、2月は様々な意味合いはありますが、「力」がキーワードになる、ということです。

 

強い力をやり過ごすのにも、うまく乗るのにも、柔軟さが必要になります。

心も体も余分な力を抜いてしなやかでいられるよう、日頃からストレッチなどの運動で体を整えていくのはとてもいいことです。

心を柔らかくする訓練といってもなかなか難しいですが、心とつながっている体を訓練すれば、両方が柔らかくなります。

 

柔軟さだけに限らず、力強さを得るためにも体からのアプローチはとても有効です。

真冬になると活動量も減りがちですが、「力」がカギとなるこの2月は、運動を意識的にしていくのがよさそうです。

といってもいきなり激しく動いて怪我をしたら元も子もありませんので、無理せず自分のペースでおこなってくださいね。

 

霊的なことに話を戻しますと、この2月は実感できるかどうかに関わらず、大切に日々を重ねていけば、着実な霊的成長があるでしょう。

たとえ力に翻弄されるハードな月になったとしても、根底では確実に自分自身の底上げがなされていきます。

 

こういうときの底上げは、自分自身の確実な地力となります。

そうすると、高揚感を伴いがちな大きな霊的ステージの変化のときでも、浮ついて脇道にそれることなく着実にステップアップできます。

 

すべてのものごとはなるべくしてなっていますので、ひとつひとつのことに過剰にとらわれることのないよう心掛けていきましょう。

 


<ほろ苦あまいメルマガ>
 ⇒登録はこちら

<SNS>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします