不測の12月に備えましょう:北欧の女神フレイヤ

北欧の女神フレイヤは猫が引くそりに乗っているといわれています。

┃北欧の女神フレイヤ

冬がやって来ます!
その前にすることがあるでしょう?

できるだけ身を軽くしておきましょう

体を整えてください
心ももちろん整えてください

この冬は厳しいですよ!

 

┃不測の12月に備えましょう

サンタクロースのそりを引くのはトナカイですが、フレイヤは猫です。
なんだかかわいいですよね(^^)

ですが、メッセージの中身そのものは、厳しい内容です。
といっても、フレイヤ自体は脅すような口ぶりではなく、あくまで軽やかでした。

 

12月は、あらゆる面であらゆることが起こりそうです。

内側、外側。
自分、他人。
日本、外国 等々、、、

ただでさえ余裕がなくなる師走なのですが、さらに、という感じでしょうか。

 

いつもと違う事態に対応するには、心も体も柔軟にしておく必要があります。

柔軟であるために、できるだけコンディションを整えておきましょう。
今は来月に向けての準備期間、ということのようです。

先日お伝えした今週のメッセージ、そして前回の聖母マリアのメッセージを合わせたような内容になりました。

 

10月から11月にかけての霊的(エネルギー的)な大きな変化の余韻に浸っているヒマはないようです。

とにかく自分も、自分の周りも、できるだけ客観的に見つめるようにしていきましょう。
一歩引いて、あるいはすこし高いところから状況全体を見るようなイメージです。

 

自分にのめり込むのが一番危険です。

例えば人と話しているときなどに、ちょっと冷静さを欠いているかな、と思ったら、自分が登場人物のドラマを見るようにその場面を見ようとしてください。

 

心や体の調子を整えるのも、思いこみではなく、今の自分自身を率直に見つめて、今自分にとって必要なことをしていくようにしましょう。

 

今は多くの人が追い立てられているような感覚を、自覚しているにしろ無自覚にしろ持っています。

そのため、自分を改めて見つめることがとても難しくなっています。

 

大きな変化と大きな変化の間のこの時期は、つい肝心なことから気がそれてしまうときですので、根気強く向き合ってみてください。

何度でも何度でも、軌道修正しましょう。
粘り強くいくのが今必要なことです。

 


< 関連する記事 >
・今週のメッセージ*変化の証拠を追い求めるのはやめましょう:オーロラ
・あなたを大切にできるのはあなたしかいません:聖母マリア


<ほろ苦あまいメルマガ>
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします

 


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。