今週のメッセージ*なにごとも安全第一で慎重にいきましょう:射手座のケイロン

今週は半人半馬のケンタウロスの賢者、ケイロン(カイロン)です。
地球上を偵察していました。

┃11/28-12/4今週のメッセージ:ケイロン

引き絞られた弦は
もはや元に戻ることはない

行き場をなくした力

本来の役目を果たすことはかなわず
溶解する

どろりと流れだす力だったもの

地を侵し
海を侵す

海底の蠕動
凍える天空

人々は青ざめるのみであるが

植物は歌い始める

 

┃なにごとも安全第一で慎重にいきましょう

なにやら不穏な雰囲気ですが、最後の一行が明るさを感じさせます。

何があったとしても、植物が軽やかでいるならいいのかな、と、、、
これが何を示すのか、さっぱりわかりませんが(^^;)

*11/28追記:本来の性質と異なる力が解消されることで、植物たちが楽になるからのようです

 

多くのところで、今年の秋は災いが起こるといわれてきました。
私自身も自然の動きがあると感じていました。

ですが、人々の強い念によって表面的には大きなことは起きませんでした。
では、動きをなすはずだったその力はどこにいったのか?、ということになります。

 

残念ながら、人間のすることは中途半端ですので、その力がすっかり昇華したわけではありません。

どうやらその力はその働きを変え、爆発的なものではなくなったように感じます。

たとえば火山の噴火でしたら、派手に大きな被害を引き起こすようなものというよりは、静かに崩れていくような感じになるかもしれません。

 

実際どうなるかはわかりませんが、少なくとも引き起こす力の変異によって、その結果も想定されてきたものとは違ってくるといえそうです。

といっても、今さらあわてたり怖がったりすることはありません。
事件事故にしても、これまでの常識の範囲外の、ありえないことが起きているこの頃ですから。

 

先日『とんでもない時代だからこそ淡々と今だけを生きていればいいのだとつくづく思う今日このごろ』、というやたらと長い題名の記事を書きました。

中身はだらだら書いていただけのものなのでリンクも貼りませんが、ようするにこの題名のようにしていけばいいのだ、ということになります。

 

*

今週の動きを読んでみますと、どうやら前半の11月と後半の12月では違う感じになりそうです。

12月は基本的にはいろいろありそうですが、この週に限っては11月中の前半のほうがより「ありえないこと」が起こりやすい感じです。

 

こういうときは、安全第一で慎重にいきましょう。

たとえば信号を渡る時も、たとえ青でも車がこないかしっかり用心しながら渡りましょう。
先日、交差点でものすごく「ナチュラルに」前の車に追突している車を見ました。

変な表現かもしれませんが、「ナチュラルに」としか言いようがないくらい、当たりまえのようにぶつかっていたように見えたのですよね。

 

前の車に気づいていなかったわけではなく、動きが遅いのはわかっていてクラクションは鳴らしていました。
でも、そのままブレーキを踏むこともなく、すーーっと進んでドン!、です。

なかなか、今を現している事故だなあ、と改めて思いました。

 

日常においては、とにかくできるだけ余裕を持って行動するように心掛けていきましょう。
ぎりぎりで家を出発したら、周りをしっかり見る余裕もなくなりますから。

体調管理も同じです。
少し風邪気味だけど大丈夫だろう、などと無理をせずに、しっかり対策するようにしていきましょう。

 

月末は仕事も忙しいですし、12月になれば年末で何かとどたばたします。
やることは多いでしょうが、それでも自分自身でできる限り余裕を持つようにしていきましょう。

これまでと明確に違うのは、勢いでなんとかなる、ということはもうないということです。
自分自身をいかに丁寧に見ていけるか、そこが一番大切です。

 

*

半人半馬のケンタウロスは、あまり頭がよくなく乱暴です。
ところがケイロンはケンタウロス属でありながら、知識豊かな賢い人でした。

ちょうど今は占星術では射手座の季節のようで、それで今回出てきてくれたのかもしれません。

射手座は高尚な目的に向うという意味もありますが、私たちが向うべき最も高尚なものはただひとつ、自分自身の本質です。

 

ですから、どれだけ世の中がどたばたしていても、自分自身ときちんと向き合って毎日を丁寧に過ごしていけばそれでいいのです。

ありえないことに多少動揺したとしても、自分自身の本質というまったく揺るがないものがありますから、大丈夫なのです。

 

そんな感じで、気負うことなく、ゆったりいきましょう。

なぜなら自分自身の本質に向うということは、水が低いところに流れるようにごくごく当たりまえのことなのですから。

ことさらに作為をめぐらす必要はありません。
ごくごく普通に、日常を自分自身として過ごしていきましょう。

 


< おすすめの記事 >
・一時しのぎではなく永遠を目指しましょう:イエスの神
・人間よ真の創造主であれ:万物の創造神
・徹底して不完全な人間だからこそ完全への飛躍が可能となる


<ほろ苦あまいメルマガ>
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします