戒めから放たれる:木星の衛生ガニメデ

ガニメデは木星の衛星ですが、衛生の中で最も大きく水星よりも大きいのだそうです。

ギリシャ神話ではゼウスが見惚れた美少年として語られていて、ゼウスは鷲になってガニメデ(ガニュメーデース)を攫い、天界で給仕をさせています。
この神話が、わし座とみずがめ座の起源となっています。

 

┃木星の衛生ガニメデのメッセージ

3つの魂
分けられた聖杯
ソロモンの柩

過ぎ去りしもの

鷲の爪
深く肌にささり
もがいても逃れることはできない

ゼウスよ
あなたが配した星々は今
あなたの戒めから放たれる

僕はひとつの小さな命として
くるくると回る

この星を母として
くるくると回る

今この時のために