あるがままを見れているか常に見直しましょう:弁財天

*中央左寄りの緑の屋根の建物が弁天堂です

 

今回は、先日お参りした上野不忍池の弁天様が来てくださいました。
たくさんの人が訪れ、祈願する神様ならではのメッセージです。

┃弁財天のメッセージ

あなたが見えているもの

それはその内実を現しているのでしょうか

歪んだ像を見て
蔑んだり褒め称えたりしてはいないでしょうか

私の前で手を合わせる人々は
いったい何を見ているのでしょうか

歪んだ祈り
歪んだ像を見て起こす奇妙な請願

歪んだままの結実を望むのですか?

もう少し遡って見直したほうがいいですね

 

┃あるがままを見れているか常に見直しましょう

たくさんの人が訪れる神様は、ほんとうに大変だと思います。

色々と、ツッコミを入れたくなるところもあるでしょうね。
あなたに必要なのはそれじゃないでしょ、とか(^^;)

別に嫌味ではなく、心底人々を憂いているからこそ
「ああ、もっとこうしてくれたらこの人は幸せになるのになあ」
と、なるのだと思います。

 

私たちは自分が見たものを元に、様々な判断をくだします。
ということは、そもそも正確に見ることができなければ、正確な判断もできないわけで、、、

弁天様は、判断をくだしてあれこれする前の段階を、もっと見つめ直してみようと訴えています。

私たちは、たいがいマイナスを盛るか、プラスを盛るか、どちらか極端になりがちです。
あることに対して極度に嫌悪し蔑むか、極度に理想化して祀り上げるか。

 

自分は果たしてフラットな目線でものごとを見れているのだろうか。

何かしらを「盛る」のが、人間の通常仕様なのですから。
自分はちゃんと見れていると慢心せず、謙虚に自分を見つめ直していきたいものです。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとお願いします↓

 


<ほろ苦あまいメルマガ>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ