自分自身の争いを終わらせるとき:マルス

マルスはローマ神話の軍神です。

┃マルスのメッセージ

幾度となく繰り返してきた争い
その度に流されてきた血と涙

その原因はなんだろうか
社会の仕組みを変えればいいのか

あなたは既にわかっている
被害者でもあり加害者でもあるあなたは

あなた自身の闘争を終わらせねばならないということを

そこから目を背けるとき
外に原因を求める

 

┃自分自身の争いを終わらせるとき

今日のメッセージをくれる存在とつながろうとした時、マルスはフライング気味で現れました。
どうしても伝えたかったようです。

 

私たちは、ほんとうに必要なこと、やらなければならないことを、何とかして避けようとしてしまいます。

他でもない自分自身の内側に、どうしようもないほどの争いが巻き起こっているなんて、認めたくありません。

 

しかし、奥底ではそうしなければならないことはわかっています。

わかっているからこそ、じたばたと対抗策をとり、まるで原因は外にあるかのように自分に思い込ませます。

他に対して攻撃的な態度をとるのは、自分を誤魔化すための手段です。
たとえその理由が「正当」なものであったとしても。

 

自分に率直でありましょう。
誤魔化すのはもうやめにするのだと、決意しましょう。

そして、自分自身を見てあげてください。
ほんとうの自分の思いを汲みとってあげてください。

争いを終わらすことができるのは、あなた自身しかいないのですから。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとお願いします↓

 


<ほろ苦あまいメルマガ>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。