私たちの元から巣立ってください:聖母マリア

今回は聖母マリアです。

┃聖母マリアのメッセージ

あなたの周りにある静けさに気づいてください
あなた自身の内側にある静けさに気づいてください

平安はあなたが自分で見出すもの

私の息子を求めてくれるのはうれしいのですが
残念ながら救世主はあなた以外にはなりえません

私を求めてくれるのはうれしいのですが
慈しみはあなた自身がなすべきことです

嘆かないでください
私たちがあなたがたを見捨てたわけではないのですから

あなたがたがほんとうに自立したとき
そのときこそが私たちがあなたがたにまみえるときです

私たちの元から巣立ってください
そこから私たちを請い求めてください

私たちとあなたの間に何の隔てもなくなったとき
あなたは神に抱かれていることを知るでしょう

 

┃前世ではずいぶんキリスト教と関わりがあったなあ、としみじみ思う今日このごろ

このブログを始めてほぼ毎日チャネリングするようになってから、改めて思ったことがあります。
ああ、私は前世ではずいぶんキリスト教と関わりがあったのだなあ、、、

歴史をみればキリスト教が巻き起こしてきた数々の災厄。

私はムスリムだったとき、ユダヤ教徒だったとき、迫害されていましたので、今生でもあまりキリスト教にいい感情は持てませんでした。

といっても、私が”敬虔なクリスチャン”として異教徒を大いに攻撃していたこともあるのですけれどもね(^^;)

そういう数々の記憶はあったものの、自分の中でこれほどまでにキリスト教が深く根付いていたかはわかりませんでした。

 

でも、私はヨーロッパでの人生の経験がものすごく多くて、必然的にキリスト教徒であることも多かったのですよね。

そういう中で、神を、天使を、イエスを、マリアを請い求めていたときがあったなあ、と、、、
でも、その時の”信仰”というのは、今俯瞰で見てみると浅いものだったんだなあ、と、、、

改めて思うわけです。

昨夜、ふいに浮かび上がってきた言葉は、
「私は今こそ神を請い求めることができる」
というものでした。

浅いところでなく、深いところが何となくわかったからこそ、何の躊躇もなく一片の迷いもなく求めることができるのだと。
もちろん、今の私がキリスト教を深く理解できるはずもなく、あくまでスピリチュアル一般でのことですが、、、

主体性がないわけではなく、依存としてではなく。
まったくもって直接的でオープンでフラットに対峙する。
神と人、という二つの関係性が持つ限界があることをわかったうえで。

だからこそ、”神”を請い求めることができる、と。

 

どんなことでも、宗教でも法則でも石でも植物でもマントラでもシンボルでも。
それは大いなるもののうちの、一つの位相にアクセスする手段に過ぎません。

そこをわかったうえで手段を使うのと、その手段の世界観の中だけで完結してしまうのとでは、まるきり違ってくるのですよね。

と、ずいぶんと面倒な話になりました、、、(^^;)
ですが、そういうことなのです。

わかっているのか、わかっていないのか。
意識しているのか、意識していないのか。

これがスピリチュアルにおけるすべての制限を突破する秘訣です。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
↓応援のクリックよろしくお願いします↓


― お知らせ ―

変化の時期は、自分自身がブレないためにセンタリング(中心をしっかりする)が有効です
 ↓

【今週末6/12(日)開催】センタリングで変化をスムースに乗り切ろう
◆ 自由でオープンなスピリチュアルのお話会 ◆

様々な教えや方法のベースとなる本質を大切にしていますので
経験の有無や種類を問わず、どなたにもご参加いただけます。

日時:6/12(日)15:30-17:00
会場:新宿区神楽坂
参加費:2,000円
内容:
 1.今のエネルギー(氣)状況と注意点・活用方法
 2.【今回のテーマ】スピリチュアル実践のコツはセンタリングです
 3.スピリチュアルなんでも質問コーナー
 ⇒詳細・お申込み

◆ 個別のご相談 ◆
お話会の質問コーナーでは話しにくいことや、日程があわない方には個別のご相談もございます。
詳細は こちら をご確認ください


<メルマガもございます>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
*ほろ苦あまいブログの記事や、日常の写真などをまとめたブログです。
 ⇒アメブロ
*愛猫ぼんたろうや風景、神社などを撮っています。
 ⇒ インスタグラム
*ブログの更新のお知らせ・インスタグラムからの画像がメインです。
 ⇒ フェイスブック


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。