今ここにあることを祝え:天照大御神

今回は、日本全体の頂きにある存在としての天照大御神様です。

┃メッセージ:天照大御神

いざ 開けよ
新たな日の本のものたちよ

開けるのは おまえたち
照らすのも おまえたち

わが元にあるのは
まばゆい光

わが身さえも照らしだす

今ここにあることを祝え

 

┃個人も国も同じです

明日伊勢志摩サミットが開幕しますが、それにあわせたかのように天照大御神が登場してくれました。

変な意味を含むことなく、ただ素直に、ああ、私たちは日本に生まれて育ち、今も日本の上で生きているのだなあと、思っていただきたいです。

というのも、私たちは個人に対しては「まずは自分を愛しましょう、受け容れましょう」といっておきながら、国に対しては不平不満を並べ立てるばかりだからです。

 

これは何を意味するのかといいますと、結局国のことは「他人ごと」なのですね。
だから人任せ。

政府やマスコミや大企業が一方的に悪くて、私はまったく落ち度がないと、すまし顔、または怒り顔でいうわけです。

ほんとうに国のことを自分のこととしてとらえているならば、まずは率直にいいところも悪いところも認めようと思うはずです。

そしてそのうえで、じゃあ、よりよくなるには自分はどうすればいいか、となるはずです。

 

”今ここにあることを祝え”

まずは、スローガンではなくほんとうに自分が今ここにある、日本に生きていることも含めて、すべてを祝福してください。

祝福するというのは、受け入れるということです。
受け入れるというのは、いいところも悪いところもどちらでもないところも、すべてのことをそうであると率直に認めることです。

そしてそのうえで、じゃあ、よりよくなるには自分はどうすればいいか。
開くには、照らすには、自分は日々どうあればいいのか。

サミットのように2日で終わるようなものではないですけれども。
そういう問いを自分自身に発し続け、丁寧に自分自身に向き合っていきましょう。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
↓応援のクリックよろしくお願いします↓


:: 自由でオープンなスピリチュアルのお話会 ::

日時:6/12(日)15:30-17:00
会場:新宿区神楽坂
参加費:2,000円
内容:
 1.今のエネルギー(氣)状況と注意点・活用方法
 2.【今回のテーマ】スピリチュアル実践のコツはセンタリングです
 3.スピリチュアルなんでも質問コーナー
 ⇒詳細・お申込み


<ほろ苦あまいメルマガもどうぞ>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<アメブロ>
ほろ苦あまいブログの更新情報やお知らせ、日常の写真などを更新中です。
 ⇒アメブロ

<SNS :フォロー・友達リクエストはお気軽に>
ブログの更新のお知らせがメインです。
 ⇒ フェイスブック
愛猫ぼんたろうや風景、神社などを撮っています。
 ⇒ インスタグラム


ちく
魂の本質 ―自由でオープン、活き活きした静けさ― を生きるためのスピリチュアルです。