置き去りにしてきた子供たち・インナーチャイルドからのメッセージ

今回は、インナーチャイルドからのメッセージです。
すべての人の内側にいる普遍的な存在でもあり、一人ひとりが置き去りにしてきた存在でもあります。

┃置き去りにしてきた子供たち・インナーチャイルドからのメッセージ

あなたが先を急げば急ぐほど
前に進もうと思えば思うほど

重くなる足取り
あなたの足に絡みつく細い腕

亡霊の仕業だなんて言わないで
僕たちは死んじゃいない

後ろを振り返ってみて
僕らは”見るなの座敷”じゃない

そこに居るのは腐臭を放つ屍体ではなく
純粋という”罪”

その罪を赦すのはあなたしかいない
僕らをすくい取るのはあなた自身

手を差し出して

僕らの冷たい指先を
手にとって欲しい