1/24満月のメッセージ*月にあわせて脱ぎ捨てましょう:カミムスビ

満月の日につながってくれたのは、日本の神々の中で一番最初に出現したとされる造化の三神の一柱、カミムスビ(神産巣日神・神皇産霊尊)です。
女性的な神とされています。

┃カミムスビのメッセージ

あかあかと
満ちゆく月

また欠けていく

欠けていくにつれて
あなたが脱ぎ去る


┃自然の流れに添って脱ぎ捨てましょう

あまり神社にお祀りされている神ではないので、始まりの神たちはちょっと影が薄いです。
そんな中でも、カミムスビは大国主(大己貴神)を助けた神なので、一番知られているかもしれません。

神々に殺された大国主の母が神産巣日にすがったため、蚶貝姫と蛤貝姫を遣わして大国主を生き返らせました。
国津神である大国主を再起させたというのが、なにやら意味深いですね。

ところで、満月はまるまると太って極限となったあと、徐々に欠けていきます。
この世で余計なものばかりを身にまとって、好ましくない太り方をしてしまった私たちは、月が欠けていくこの時を活かしたいですね。

欠けていくのが自然の流れであるのですから、素直に自然の氣にしたがって身につけてしまった余分なものを脱ぎ捨てていきましょう。

ちょっと、いつもの自分を改めて眺めてみてください。
何か気付くことがありますか?

もしかしたら、必要以上に頑張りすぎていたかもしれません。
あるいは、だらけすぎていたかもしれません。
またあるいは、、、

気付けば、もうそこで変容が起きています。
月の流れが、そうなのですから。

うんうん唸って、自分だけの力でなんとかしようとしても、しんどいだけです。
成果がないわけではないのですが、ある程度まで行くと頭打ちになります。
北風と太陽の北風と同じです。
力で脱ぎ捨てようとしても、限界があるのです。

結局、個を超えたものに任せてしまうのが、一番楽な方法です。

ほんのわずかな時間だっていいんです。
深呼吸して、落ち着いて、「今の自分はどうなのか?」
そう、問いかけてみてください。


最後までお読みいただきありがとうございます。
↓応援のクリックよろしくお願いします↓

<ほろ苦あまいメルマガ>もどうぞ
チャネリングの裏話や、メルマガ限定のメッセージなどをお届けしています。
⇒メルマガの登録はこちら

<フォロー・友達リクエストはお気軽に>
ほろ苦あまいブログ、アメブロの更新のお知らせがメインです。
⇒ facebook

愛猫ぼんたろうや神楽坂の風景、神社などを撮っています。
⇒ Instagram