大丈夫です:精妙な流れ

今回メッセージを受け取ったのは、特定の存在ではありません。

粒子の流れそのものというか、いくつもある時と場所の層のひとつに遍満している精妙なエネルギーです。
とても微妙で薄く、意識体といっていいかどうかもわからないくらいです。

┃精妙な流れのメッセージ

あなたたちは流れにのっています

大丈夫です

┃混沌としたエネルギーの中で

今は人々の様々な思念や、地球の外や中からのエネルギーがぐっちゃぐちゃになっている状態です。

一歩足を踏み外したらまったく予期しないところへ流れ着いてしまうような、しかも道には罠がいたるところに仕掛けられているような危うさを感じて焦ったりもします。

でも、大丈夫なのですね。

混沌としたエネルギーとエネルギーの狭間にある、派手に目をひくものの隙間にある、ひっそりと静かで穏やかな、でも私たちをちゃんと次に連れていってくれる確かな流れがある。
そして、私たちはそこにちゃんと乗っています。

物質世界に馴染んでいる私たちは、ついついはっきりくっきり目の前に派手に現れるものに心が奪われてしまいます。
自分が確かな流れに乗っているのにも気付かずに。
あまりに精妙で、微かで、薄いので。

でも、この一見頼りがいのないような流れは、ものすごく強いです。

理であるので。
そうなるものであるので。
そうとしかならないので。

知覚するにはあまりに微妙なので、そこに確かに乗っているということを信頼するしかないです。
それは、自分を信頼するということです。

結局、丁寧に自分と向き合うという、とても基本的なことが今は一番大切なようです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
↓応援のクリックよろしくお願いします↓

<ほろ苦あまいメルマガ>もどうぞ
チャネリングの裏話や、ブログではちょっと書けないフカい話などをお届けしています。
⇒メルマガの登録はこちら