心を鎮めなさい:天の極北

今回は北極星というか、北の極というか、天の極み・中心からのメッセージです。
静かで凛として、果てしなく深い感じの存在です。

天の極北のメッセージ

心をしんと鎮めなさい。
それがあなたがたに今一番必要なこと。
私ははるか昔から変わらずここにあります。
変わりゆくものの中で揺れ動くあなたに
変わらないものがあるということを
知っていて欲しいと思っています。

静けさを求めているか

少し痛切というか、切々とした感じのメッセージでした。

右往左往、あっちへぐらぐら、こっちへふらふら。
いとも簡単に「思惑」にひっかかる。
怒りをつのらせたり、悲しみを膨らませたり。
むやみに縮こまったり、やたらとしゃしゃり出る。

そんな今の私たちに対する言葉です。
果たして、自らを好ましい方向に正していこうと意識的でいる人がどれだけいるのか?
ちょっと、疑問に思ってしまうようなこの頃だったりします。

そういう私も、つい投げ出したくなるときがしょっちゅうあります。
あまりに大きな課題に、もういいや、と働きかけるのをサボってしまいます。
ざわついた重い心をそのままにして、周囲の人間に毒を吐いたりします。

目の前の事象を超えたところを見据える

ぐじゃぐじゃの周囲や自分にばかり目がいくと、もう、どうでもよくなってしまいます。
でもそうでないものが確かにあるという事実。
そこをどれだけ心から確信できるか。

揺るぎないもの、絶対的な安寧は確かにあるということを、どれだけ自分自身と添わせることができるか。
そこのところが、心の安定、魂の静けさにつながっていくようです。

こうあろうとする。
意志の力が求められています。
頑なに周りをはねつけるということではなく。
温かく、でも涼しい眼差しですべてを見ていきたいものです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
↓応援のクリックよろしくお願いします↓

<ほろ苦あまいメルマガ>もどうぞ
チャネリングの裏話や、ブログではちょっと書けないフカい話などをお届けしています。
⇒メルマガの登録はこちら