春分のメッセージ*もっと細やかに注意深く見ていきましょう:春霞の龍

明日20日は、太陽黄経が0度にリセットされる春分の日です。

┃春分のメッセージ:春霞の龍

墨で描いた桜
匂い立つはずもない

極彩色に惑わされるな
すすり泣く子に煩わされるな

胎動をつかむことができない鈍感さを振り払え

見ろ見ろ見ろ!
聞け聞け聞け!

悪事を働く者のほうが細やかなのはどういうことだ?

愚かで鈍感な正しき者共よ
もっと注意深くあるようにしろよ

 

┃もっと細やかに注意深く見ていきましょう

今回の内容で、お正月にお届けしたメッセージのことを思い出しました。

『2017年のメッセージ:春霞の龍』

地球がより変化していく、つまりより微細になっていく今年は、私たち人間もより細やかにものごとを見ていかないといけない、というメッセージでした。

春分を迎え、この傾向はますます強くなるようです。

 

ですが、龍の指摘は厳しいものになりました。
実際のところ、正しさと鈍感さは同居していることがしばしばあります。

細かいことを気にせず、おおらかでマイペースなのは「いい人」ですよね。
ですが、細かいことを気にしないというより、そもそも細かいことに気づいていなかったりもします。

また、自分の考えに固執して他を一切見ようとしない「正しい人」というパターンも、よくあります。

そして、よく見ていると思っている「ちゃんとした人」も、自分が見えている部分しか見ていないのです。

 

お正月の記事では、より微細にものごとを見れるように頭のお掃除をしましょう、とお話ししました。

あまりにぐちゃぐちゃで、そのままではよく見ようと思っても難しい場合は、とりあえずなんとか見ようと意思できるくらいまで掃除するのがいいでしょう。

ですが、一定のところまでいくと、結果を求める行為はかえって本来のありかたを妨げてしまいます。

 

本来のあり方というのは、覚醒した状態、悟り、神、ありのまま等々といわれることと同じです。

すべてをよく見るというのは、人の本来のあり方のひとつです。
それを妨げるものに焦点をあわすのではなく、本来のあり方そのものに焦点をあわせるようにしていきましょう。

 


<SNS>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ


最後までお読みいただき
ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いいたします

 


今週のメッセージ*春分に向けて準備をしましょう:ヘルメス・トリスメギストス

ヘルメス・トリスメギストスは、ギリシア神話のヘルメス神と、エジプト神話のトート神が融合した神です。

┃3/13-3/19今週のメッセージ:ヘルメス・トリスメギストス

ここでひとつ頭を使っていただきたい
いつもくだらないことばかりに使っているその頭で

すべてがイーブンになるとはどういうことか?

それは始まりなのか?
何の始まりなのか?
続きを読む →

今週のメッセージ*てきぱき行動しましょう

蛟(みずち)が大きな口を開けて迫ってくる様子が見えましたので、そちらを手がかりに今週の動きを読んでみました。

蛟とは龍とか大蛇で、水と関係しているものです。

 

┃2/27-3/5今週のメッセージ:俊敏に行動しましょう

早いもので今年ももう3月になります。

冬から春の季節の切り替わりはお天気も不安定になりやすいですが、今週の気の状況もたいへん複雑です。
あまりにもいろいろ入り混じり過ぎていて、逆に平坦に見えるくらいです。
続きを読む →