霊的にわかる事実をどう捉えるか

27d91e454cbf54a2c1874c134fefb351_s

私たちがつい飛びついてしまう真実について、昨日は外側からのものについてお話ししました。

『秋分のメッセージ*何の検討もせず真実に飛びつくのはやめましょう:北欧の女神フレイヤ』

今回は、私たちの内側からくる真実(のように思えるもの)についてです。

 

┃霊的にわかる事実をどう捉えるか

内側からくる事実というのは、肉体を使って見聞きするのではなく霊的に知覚した事実のことです。

霊的事実は、感覚や言葉やビジョンなどでもたらされます。

自分自身で得る場合もありますし、ブログなどを通じて他の人が得た霊的事実を間接的に知る場合もあります。

 

ここでは、自分自身で得た場合についてお話ししていきます。

間接的な場合は霊能者への畏怖や依存なども絡んできますが、霊的事実そのものに対する注意点は同じですので、私は霊感がない、という方もご覧ください。

 

どんどん地球が変化していくなか、霊的な感性が目覚める人は増えています。

未来の場面が見えたり、神や天使などの高次存在の姿を見たり声を聞いたりといったこともあると思います。

このときに得た霊的事実というのは、とてもインパクトがありますので、つい絶対的な真実のように勘違いしてしまいがちです。

 

その理由のひとつが現実よりもリアリティがあるように感じられるからです。

たとえば、霊的事実は現実世界で実際に見るよりも、よほどはっきりくっきり見えたりします。

レンズをとうして神経をとおって脳で処理して、、、などという過程を経ずにダイレクトに現れるからだと思われます。

 

そしてもうひとつは、霊的なこと、スピリチュアルなことはやはり特別なのだ、という根強い思い込みです。

信じられないできごとを実際に見て目を疑うことがあっても、霊的に見たものは、まったく疑おうともしないのです。

 

ではどうすればいいかというと、現実的な対応と同じです。

自分が見たこと聞いたこと感じたこと、それは限定的なものに過ぎないのだ、と自覚することです。

すべては多層的多重的であるのですから、自分が得たものは、そういう中のひとつにしか過ぎないのだ、と思うことです。

 

そしてこれは、霊的事実をもたらしてくれた高次存在にもいえることです。
彼らにしても、人間より多少視野が広いだけなのですから。

それに個性もそれぞれなので、何を大事とするかもその存在によって違ってきます。
現実世界と同じく、様々な存在が様々な価値観によって様々に表現しています。

ですから、私たちも様々な意見のうちのひとつとして、フラットな気持ちで受け取るだけです。
それからどう判断するかは、純粋に自分自身の問題です。

 

*
未来について、とりわけ災害に関するものについても、基本的にはお話ししたとおりです。
様々な側面のうちのひとつを切り取ったに過ぎませんから、必要以上に気にすることはありません。

それに「可能性のある未来」というのは無限にありますから、たまたまその時自分が得たことを過剰評価しなくてもいいのです。

 

もっといえば、見た時点ですでにそれは起きているのです。
なぜならすべてが今にあり、肉的か霊的かに関わらず体験そのものが現実であるのですから。

なので、未来に起こるかも、と怯えなくても、実際にはもうすでに完了しているのですね。

 

といっても、地球のエネルギー的に起きやすいときというのは、やはりあります。

9月になってからは、いつ起きてもおかしくないくらいでした。
以前から、この秋は何かあると様々なところで言われてもいました。

でも、今日の時点では大地震や噴火はありません。
この先も、現実世界の現象として現れるかどうかはだれにもわかりません。

 

災害については、ごくごく現実的に、自然災害の多い日本に住む人間の当たりまえのことして備えておく。

これが基本です。

そのうえで、この日がどうも気になる、となったら、その人のできる範囲で対応すればいいのです。

 

これは、と思ったときに、そこに行く必要もないのにわざわざ出掛けることもありませんよね。

一方、どうしても行く必要があって、中止するのが無理なときもあります。

結局は、家でも、出先でも、いつどんな時でも災害にあう可能性はあるのですから、やはり普通に心構えをし、物品の備えもし、ということになります。

 


*お知らせ*
10月16日(日)に都内でお話会を開催します。
詳細は こちら をご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします

 


<ほろ苦あまいメルマガ>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ