これまでのスピリチュアルを終わらせるとき

9cfd8c4279f16b3c1fb732b2a205b0bc_s

今日は慌ただしい週初めですし、台風も近づいてムシムシのどんよりですし、さらさらとお話させていただきますね。

┃これまでのスピリチュアルを終わらせるとき

大西洋で大きな地震があったようなのですが、ニュースの本文を読んでちょっと「お」と思いました。

 ”震源地は、アセンション島の北の海域で、地震の規模を示すマグニチュードは7.4”
 『北大西洋で大きな地震 日本への津波の影響なし』(NHKオンライン)

 

アセンションといえば、スピ系にはお馴染みの言葉ですよね(^^;)
この頃はそうでもないですが、数年前はものすごくよく目にした言葉です。

アセンションとは上昇・昇天という意味で、この島の名前の由来も、キリストの昇天の記念日にちなんだものだそうです。

スピ系においての意味合いをざっくりいうと、みんな低次の段階から高次の段階になろうよ!、という感じです。

 

その、アセンションの近くで大地震、、、
無理やりなこじつけですが、もう、これまでのスピリチュアルを終える時なのではないかと思いました。

みなさん、うすうす感じていると思います。
どうなの?、と。

そうなんです、、、
結構、ズレているのですよね。
本質と。

 

そもそも、近代に既存の宗教のどうしようもなさから生まれたオカルティズムが、今のスピリチュアルの起源といえるのですが、、、

人間の性分として、すぐに短絡的に即物的に安易に単純化してしまうのですね。

といっても、宗教にしろオカルティズムにしろ、初期の頃に戻れ、というのではもちろんありません。
もう、時代が全然違ってしまっているのですから。

 

地球そのものが大きく変わって、その結果として私たち一人ひとりも霊性がきつく束縛されていた昔とは、まったく違います。

仲介もいらず、比喩もなく、方便も必要とせず、まるきりダイレクトに全世界全宇宙・すべてなるものの本質を直観・体感し、自分がその本質そのものであることができるようになりました。

 

ということで、アクロバットはいらないのですね。
魔法は必要ないのです。

地道に着々と日々を生きる。
自分をよく慈しんであげる。

そしてその慈しみはすべてのものに及んでいく。

 

そんな感じで、普通にいきましょう。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします

 


<ほろ苦あまいメルマガ>
天地のエネルギー(氣)の状態、注目したいことなど、スピリチュアルなお話しをお届けしています。
メールとお名前(ニックネームも可)だけの簡単登録です。
いつでも購読解除できますのでお気軽にどうぞ。
 ⇒メルマガの登録はこちら

<SNS:フォロー・友達リクエストはお気軽に>
・インスタグラム ・フェイスブック ・アメブロ